Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

Ragnarokonline(RO)のBreidablik鯖(Bre)で活動中です。ただのAB好き。

■お茶会日和(仮)RSS(1行目は広告です)とリンク

君の膵臓が食べたい読了 


っc■ 
ごきげんよう。お茶は如何ですか?流花です。

今週の水曜日、ぶらみちゃんのお手伝いをする約束をしていたけれど、どうしても読みたい本があって手伝いが必要になったらギルチャで声をかけてもらうことにして、フラゲした本をずっとたまり場放置で読書してました。

151619-02.png

読んでいたのは

「君の膵臓が食べたい」
↑公式ページへのリンクです。アフェリエイトではありません。



タイトルだけ見るとホラーかと思うような本ですが、実はこの本のジャンルは文芸書です。

ぼっちな男子高校生がクラスメートの女子の重大な秘密を知って始まる話なのです。
(↑ここだけ見たらどこのラノベかと思いますよねw)

自分と彼女しか知らない秘密。
甘美な響きがあります。

この本で描かれる青春って心のどこかで憧れる部分ってあると思うのです。

・・・秘密の内容次第ですけれど。

こういう青春っていいなぁ・・・と思うような前半。
そして、薄々察してしまうラストを裏切る意外な展開。
ラスト40ページはずっと涙と鼻水が止まらなくて、大変でした。
そのくせ、読み終わった後はとても爽やかです。
普段、本を読まない人も是非手にとってほしいです。

続きはこの本を読みながら思い出した話です。
ちょっとアレな話でほんのりネタバレなので、ご覧になりたい方だけ反転させてご覧ください。

ラストずっと涙が止まらなかったのは自分が高校2年生だったころの出来事とかぶるからでもありました。

当時仲良くしていたオタ仲間の他校の先輩(女子)が待ち合わせ時間になっても来なくて、連絡も何故か取れなくて、わたしは6時間待ち合わせ場所で待って、半べそかいて帰宅しました。

わたしは、嫌われることを何かしたのかと思って、直接彼女の家に電話もできず、彼女をわたしに紹介してくれた高校の先輩(女子)に聞けばいいやと思っていたら、翌日先輩は休んでました。
先輩は、ショックで学校を休んでいたのです。

登校してきた先輩が放課後にわたしを屋上へ誘って知ったこと。
彼女は、わたしとの待ち合わせ場所へバイクで向かっていて交通事故で亡くなっていたのです。
しかも、近道をしようと一方通行を逆走しての事故でした。
小さく新聞記事にもなっていたのを帰宅して新聞を読んで確認しました。

後日、亡くなった先輩の家にお焼香に伺ったとき、生まれて初めてわたしは大きな声を上げて号泣しました。

ドラマやマンガで大声を上げて号泣している姿を見て
「大げさだなー」
と思っていたわたしが言葉にならない声を出して号泣したのです。

そのとき、彼女のお母さんはわたしをじっと睨んでました。
口を開けばきっとわたしを非難する言葉が溢れたでしょう。
でも、それをガマンしてただ何も言わず、わたしを見つめていたのでした・・・。

まだ高校生が携帯を持っていない時代の話です。(世代がばれますね)


150619-01.png

誰にでも平等に死は訪れます。
でも、それがいつなのかは誰にもわかりません。
わたしも突然いなくなるかもしれません。

『今』を大切に生きて行くしかないのです。

そんな気持ちを改めて思い出させてくれた『君の膵臓を食べたい』
普段、本を読まない人にも是非読んでほしいです。
関連記事

カテゴリ: 読書日和

テーマ: 読んだ本。 - ジャンル: 本・雑誌

コメント

普段から本を読み過ぎる志方ない人です。。。

購入リストに追加させて頂こう。

今度、本屋行って探さねば。 (’’

読み終えたら、反転させて感想を読ませて頂きます!

ではではー。

URL | 志方ない人。 #-
2015/06/19 18:36 * edit *

志方さまへ

さっき、

Twitterで発売初日で重版決定した

というニュースが流れてきました。
ネットで発表されていたときから大好きな話だったので、わたしもうれしくなりました^^


> 購入リストに追加させて頂こう。
>
> 今度、本屋行って探さねば。 (’’
>
> 読み終えたら、反転させて感想を読ませて頂きます!
>
> ではではー。

URL | 流花@Bre #-
2015/06/19 18:58 * edit *

俺も9月ごろに膵臓読みました。

読み終えて、涙が止まりませんでした。
本当に色々な人に読んでもらいたいなって思える作品でした。

少し、四月は君の嘘とだぶらせてしまいましたけど^^;

あとご存知かもしれませんが、「居酒屋ぼったくり」という作品がオススメです♪

URL | 藤代 #-
2015/10/28 18:23 * edit *

藤代さまへ

はじめまして

わたしも四月は君の嘘とちょっぴりダブらせました。
ヒロインが病気なのに、明るい感じで進む話がわたしも好きです。

居酒屋ぼったくり!!

ああいう短編連作小説もいいですね。
ラノベと違ってじっくり読みたくなる本です。


> 俺も9月ごろに膵臓読みました。
>
> 読み終えて、涙が止まりませんでした。
> 本当に色々な人に読んでもらいたいなって思える作品でした。
>
> 少し、四月は君の嘘とだぶらせてしまいましたけど^^;
>
> あとご存知かもしれませんが、「居酒屋ぼったくり」という作品がオススメです♪

URL | 流花@Bre #-
2015/10/28 18:46 * edit *

新作

住野よるさんの待望の二作目でましたね!

早速買ったので、読むのが楽しみです♪

URL | 藤代 #-
2016/02/26 00:24 * edit *

藤城さまへ

早いですね

予約しなかったら今回は近所の書店で売りきれていたので、後日、書店を回る予定です

> 住野よるさんの待望の二作目でましたね!
>
> 早速買ったので、読むのが楽しみです♪

URL | 流花@Bre #-
2016/02/26 00:51 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/tb.php/339-80de290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)